危険物取扱者について - 危険物乙4の講習・通信講座

危険物乙4の講習・通信講座ならお任せ下さい。

トップページ > お役立ち情報 > 危険物取扱者について

危険物取扱者について

今回は、危険物取扱者ってそもそも何なのか?ということを確認しましょう。

危険物取扱者とは、危険物取扱者試験に合格し、危険物取扱者免状の交付を受けた人のことを言います。

つまり、危険物を取り扱う資格があると国に認められた人が、危険物取扱者なのです。

製造所、貯蔵所又は取扱所における危険物の取り扱いは、危険物取扱者でなければ行ってはなりません。

これは、消防法という法令で定められています。

ここで、上記の単語について見ておきましょう。

「製造所」とは、危険物を製造する施設のことで、石油精製プラントなどが該当します。

「貯蔵所」とは、危険物を貯蔵したり、取り扱ったりする施設で、タンクローリー車などが該当します。

「取扱所」とは、危険物を取り扱う施設で、ガソリンスタンドなどが該当します。

もし、危険物取扱者の免状を持っていない人が、危険物を取り扱う場合には、甲種又は乙種の危険物取扱者の立ち会いが必要になります。

つまり、危険物取扱者でない人も、上記免状所有者のもと、ガソリンなどの危険物を取り扱うことができるのです。

でも、おかしいと思いませんか?

最近は、自動車の燃料を給油する場所として、セルフ給油式のガソリンスタンドが増えてきました。

ここでは、運転者等が自ら給油することができますが、周りに誰もいないことがあります。

つまり、危険物取扱者が、立ち会っていないように思えます。

でも、そんなことはありません。

実は、給油装置ごとにカメラが設置されておりまして、事務所のモニターでお客さんの様子が見れるようになっています。

これによって危険物取扱者の立ち会いが成立しているのです。

その証拠に、給油の仕方が分からずにアタフタしていると、事務所から店員さんが飛び出してきて、給油方法を教えてくれるはずです。


試験対策講習の詳細 ホームスタディ講座の詳細

電話申込み

受付時間中でも、担当者不在のため自動音声につながる事がございます。
その場合お客様のお名前と、お電話番号をお伝えください。
折り返して、お電話差し上げます。

PageTop

合格率診断
メールマガジン登録

メニュー

運営元

資格合格実践会へようこそ

講師

はじめまして。
講師の奥田真史です。
危険物取扱者の講習・通信講座なら私にお任せ下さい!
合格まで徹底サポートいたします!
また、ご不明な点がございましたら、お気軽にお電話ください。
私が対応いたします。

講師プロフィール

カレンダー
お支払いと配送について



資格合格実践会

住所:〒631-0817
奈良県奈良市西大寺北町3-4-21-106号
電話:0742-93-4303



 

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。