危険物乙4(特殊引火物:二硫化炭素) - 危険物乙4の講習・通信講座

危険物乙4の講習・通信講座ならお任せ下さい。

トップページ > 乙4危険物 > 危険物乙4(特殊引火物:二硫化炭素)

危険物乙4(特殊引火物:二硫化炭素)

ご訪問ありがとうございます。

危険物乙4に関する特殊引火物である二硫化炭素についてお話します。

二硫化炭素は、第4類危険物のひとつです。

二硫化炭素は、セロハンやレーヨンの製造で多用される溶剤です。

セロハンとは、セロハンテープなどに使われるセロハンです。

レーヨンとは、洋服の素材として用いられる繊維のことです。

また、二硫化炭素は、自動車タイヤゴムなどを作る時にも欠かせないものです。

二硫化炭素は、無色の液体で比重は約1.3あります。

一般的に第4類危険物は、比重が1より小さく、水に浮かぶのですが、二硫化炭素は違います。

水に沈むのです。

さらに特徴的なのが、発火点が90℃と非常に低いことです。

これは、二硫化炭素の液温が、90℃以上になると発火することを意味しています。

ですから、高温物との接触は厳禁です。

これらの特徴は、試験でも特に重要な事柄です。

その他の性質として、これは特殊引火物全般に言えることですが、燃焼範囲が1.3~50vol%と極めて広くなっています。

また、蒸気は人体に有毒で、慢性的なばく露によって、脳血管障害などが引き起こされます。

場合によっては、中毒で死亡することもあります。

さらに、燃焼することで発生したガスである亜硫酸ガスは、肺など呼吸器に障害をもたらします。

二硫化炭素は、水に溶けず、水より重いので、保存容器に入れて水に沈めておけば、保存中の蒸気の発生を防ぐことができます。


試験対策講習の詳細 ホームスタディ講座の詳細

電話申込み

受付時間中でも、担当者不在のため自動音声につながる事がございます。
その場合お客様のお名前と、お電話番号をお伝えください。
折り返して、お電話差し上げます。

PageTop

合格率診断
メールマガジン登録

メニュー

運営元

資格合格実践会へようこそ

講師

はじめまして。
講師の奥田真史です。
危険物取扱者の講習・通信講座なら私にお任せ下さい!
合格まで徹底サポートいたします!
また、ご不明な点がございましたら、お気軽にお電話ください。
私が対応いたします。

講師プロフィール

カレンダー
お支払いと配送について



資格合格実践会

住所:〒631-0817
奈良県奈良市西大寺北町3-4-21-106号
電話:0742-93-4303



 

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。